埼玉を中心に100キロ圏内オーダーカーテン出張コーディネート

トップ  >  特集記事  >  カーテンコラム  >  レッドハウス

カーテンコラム

ロンドン研修旅行

ウィリアムモリスゆかりの地を訪ねて

カーテン館『窓』の社長さん達と、研修旅行に行ってきました。
モリスゆかりの場所やロンドンのファブリックメーカーショールーム、工場の見学を主体に行き、モリスがもっと好きになりました。

ウィリアムモリスゆかりの地

ロンドン周辺

英国内にはいくつものウィリアム・モリスゆかりの場所がありますが、代表的な場所に行ってきました。

レッドハウス


13,Red House Lane,
Bexleyheath,
Kent,
DA6 8JF

モリスが「モリス商会」を始めるきっかけになった建物です。モリスがジェーン・バーデンと結婚する際に建てた家で、設計はフィリップ・ウェッブ。ウェッブのみならずロセッティやバーン・ジョーンズなどもモリスに協力して装飾や家具作りを担当しました。ロンドン南東部のケント州ベクスリーヒースという村にあります。

長い間、ホランビーご夫妻の個人所有の住宅だったので一般公開はされておらず、ご夫妻に見学希望の意思を伝えて、了解を取ってから指定された日に見学することしかできなかったのですが、2003年になってナショナル・トラストがこのレッドハウスを購入したとのニュースを聞きました。見学してきましたが、とても美しいお屋敷でした。

また、モリスの壁紙のオリジナルプリントや壁紙をプリントするための版木などが展示されており、興味深かったです。

 



オーダーカーテン出前コーディネート http://curtain-stage.com/